♡ YOGA LIFE ♡ 〜Kateのヨガライフ〜

ヨガと美術館とお昼寝LOVE♥心はいまもNew YorkerなKateが、ヨガの経験・ヨガの魅力・ヨガのオススメ情報をつづるヨガ初心者にもわかりやすいYoga Blog

ヨガの【クラス】(レッスン、ポーズ)

ヨガの瞑想3週間チャレンジ!朝15分|NYのワークショップ感想

ヨガ、瞑想、メディテーション、マインドフルネス、ワークショップ、チャレンジ、感想、コツ、極意、ポイント、ニューヨーク、企画、やり方、簡単、初心者、初めて

NYで瞑想のワークショップを受けたときの感想とクラスの流れを書き記してみました。

以前、『ヨガのネコのポーズのやり方|キャット・カウで瞑想の準備(図解)』
『ヨガの山のポーズのやり方|NYの先生に習った基礎を絵で徹底解説』
という日記を書きました。
その中で、わたしがヨガクラスの内容をメモしたイラストを大公開しています( ^ ^ )/

今回も、そのシリーズです。

この瞑想のワークショップ、いま振り返っても、良い試みだったなぁ〜と感じます。

ヨガを日常に取り入れたい方、ヨガスタジオで教えているヨガの先生、
いろんな方の参考になるかもしれない!と思うので、
瞑想ワークショップについてここにメモしますね♪

Sponsored Link
 

NYのヨガ:瞑想のワークショップを取ったきっかけ

当時、通っていたヨガスタジオはいろいろなワークショップを行っていました。初心者向け、陰ヨガ、マタニティーヨガ、ヘッドスタンド、などなど。

そのスタジオで『朝の瞑想3週間チャレンジ』のワークショップが開催されることに!

  • 朝にヨガで1日を始めることを習慣化したい
  • ヨガで心を前向きに穏やかにしたい
  • なんだかよくわからないけど楽しそう!←主にこれが理由かも♪

そんな気持ちで参加しました。

 

NYのヨガ:瞑想のワークショップのクラスの内容と流れ(当時のメモを写真で紹介)

わたしが受けた瞑想のワークショップの内容を詳しく説明しますね。

まず、期間は3週間。
月曜から金曜までの平日5日間、を3週間で、15日間行われました。

時間は、朝6:30〜7:00までの30分。

価格は、15回で52ドルと格安でした。3週間で、5,000円くらいってお得でしょ♪

通常のヨガクラスが行われるスタジオに集まり、6時半からスタート。
まず、先生が何か少し話をしました。
瞑想を始めること、続けること、などに関する様々について。

それから、軽〜くヨガで体を動かしてから、瞑想の時間に入ります。

1日目に取った、クラスの内容についてのメモがこちらの写真です。

ヨガ、瞑想、メディテーション、マインドフルネス、ワークショップ、チャレンジ、感想、コツ、極意、ポイント、ニューヨーク、企画、やり方、簡単、初心者、初めて

メモの内容(朝の瞑想のやり方)を、順番に見ていきましょう。

  • まず下を向いた犬のポーズをして、骨盤など体をほぐす
    下を向いた犬のポーズの際に、片足を高くあげたりしてもよし☆
    Open up hip bones with down dog and leg up before taking a seating position
  • 瞑想を10分間
    このとき、楽な姿勢でマットに座って行います。
    Meditate for 10 minutes
  • シャバーサナで5分間リラックス
    Shavasana for 5 minutes
  • 目は開けたままで
    『いま』をそのまま受け入れる心構えで。
    何も考えないようにしよう!などと、力む必要はありません
    Eyes stay open and accept the present moment as is rather than shutting out
  • 集中力が乱れて、関係のないことを考え出したら、
    『あ〜これがいまの思考か』と、ただ、自分の考えを考えとして認識します。
    良い悪い、できるできない、など
    『思考が巡っている』という単なる事実に勝手に意味づけをしないこと。
    When mind wonders, acknowledge the thought by labeling it as "thinking" and let it go without judgement

まとめると、
 1. ウォームアップ
 2. 瞑想を10分
 3. シャバーサナを5分

こんな感じでクラスは進んでいきました。

Sponsored Link
 

NYのヨガ:瞑想のワークショップで学んだ先生の教え(当時のメモを写真で紹介)

瞑想のワークショップは、全15回中9回くらい参加することができました。

朝早くに起きれないことも結構あって、第2週目で欠席が多くなってしまった…。

朝に活動する習慣は、始めよう、続けよう、と思っても意思の力だけでは難しいことも多いです。ですから、強制力という意味で、ワークショップに参加したのは大正解でした!

そしてヨガスタジオは、なんだか全体的に雰囲気が良くて心地よい空間だったので、気持ち良く1日を迎えることができました♪

一番いいなぁ〜と思ったのは、実は瞑想の部分ではなく、初めにウォームアップとして軽くヨガをすることでした。凝り固まっていた体がほぐれていく感じがとても気持ちよかったです。

そして、ヨガ教室へ向かう道、終わった後の道、を歩くこともとても心地よい時間だったなぁ〜と思います。

では、ここで、プレゼントです♪

瞑想ワークショップを教えてくれた先生から、最終日の15日目にいただいたメッセージをご紹介します。下の写真が、その時のメモになります。

ヨガ、瞑想、メディテーション、マインドフルネス、ワークショップ、チャレンジ、感想、コツ、極意、ポイント、ニューヨーク、企画、やり方、簡単、初心者、初めて

  • 自分に優しく、無理をせず。
    Don't beat yourself up!
  • 人生は無限の可能性に満ちている!
    Realize that life is full of infinite possibilities!
  • 現実的な目標を設定すること。
    例えば、週に2回瞑想することに決めて、それのプランに従う。
    Set a realistic goal. Decide to meditate twice a week and stick to it.
  • 瞑想が楽しみになるようなご褒美を用意すること。
    例えば、朝の瞑想後のコーヒー♪
    Have some reward for yourself i.e. coffee

人生のさまざまな場面で応用ができそうだと思いませんか?

ちなみにこの先生は、幼い頃からヨガをやっていて、
ヨガの先生として教えたりスタジオの運営に関わったりされていました。

さらに、瞑想をより専門的に学ぶため、継続的に有名な瞑想の先生から習ったりしていたそうです。学び続けるって素敵です。

NYのヨガ:ヨガスタジオの先生へ♪瞑想ワークショップのビジネス提案!

この朝の瞑想チャレンジワークショップ、日本全国いろんなヨガスタジオでやってくれたらいいのにーー!

と思ってちょっとご提案させてください!

朝、通常ヨガクラスがない早い時間帯に30分ほど、スタジオを開けてみませんか。
地方って驚くほど、朝早いクラスがないんですよね…。
夜は仕事や用事でクラスに行けるかわからない人も、早朝なら比較的じぶんの時間をコントロールしやすいです。

瞑想のいいところは、通常のヨガのように体を動かして汗をかくことがない、ということ。
例えば、朝6時半から7時にクラスを受けて、そのままシャワーを浴びることなく仕事に向かうことができます。

先生の負担も、朝早くにスタジオを開ける、ことくらいかなーと。
内容は基本的に毎回同じでいいので、普通のヨガクラスより構成に苦労しません。

初めてスタジオに来る、という生徒さんも集めて、
ヨガスタジオの雰囲気を知ってもらったら、スタジオもより盛況していくきっかけになりそうです!

それでは、Namaste〜♪

Sponsored Link

-ヨガの【クラス】(レッスン、ポーズ)