♡ YOGA LIFE ♡ 〜Kateのヨガライフ〜

ヨガと美術館とお昼寝LOVE♥心はいまもNew YorkerなKateが、ヨガの経験・ヨガの魅力・ヨガのオススメ情報をつづるヨガ初心者にもわかりやすいYoga Blog

ヨガの【準備】(グッズ、服装)

かかとツルツルになる保湿お手入れ♪ヨガ教室で見られてるので注意

ヨガクラスで意外と目立つ(!)かかとツルツル保湿するお手入れ方法を、ご紹介します!

ヨガ教室では、裸足でレッスンを受けます。腕立て伏せのような形のポーズをとったり、足を手で持って伸ばしたりします。この時に、足のかかとがひび割れでガサガサしていると、恥ずかしいですよね。

近くの人のかかとがガサガサでちょっと驚いたこともありますし、ヨガレッスン中に自分のかかとがガサガサでショックを受けたこともあります。。。

わたしの足はどうやら、歩き方や骨格の影響で、足にタコみたいなのができて固くなりやすいみたいです。最近ようやく、乾燥する冬でも足が潤う方法がわかってきたので、解説しちゃいます♪

かかと以外にも、ヨガレッスン参加時に気をつけたいボディケアについても記しておきますね。

Sponsored Link
 

ヨガクラスで見られている!かかとの簡単保湿方法:保湿用の入浴剤

ヨガ、クラス、お手入れ、かかと、ガサガサ、乾燥、ペディキュア、ネイル、クリーム、ローション、おすすめ、ベビーローション、オイル

寒い季節、なるべく湯船に使って体を温めたいですね。
その際、保湿用の入浴剤を使うと、簡単に全身が潤います!!!

友人の姪っ子が赤ちゃんの時から、お風呂に保湿用の入浴剤を使っていると聞いて、大人のわたしも試してみることにしました。

バスソルトが大好きなので、以前は泡が出るものや、香りのいいものを選んでいました。
いまは保湿最優先で、肌への負担が少ないものを選ぶことにしています。

どれにしようかな〜と迷ったのですが、化学者の方が成分表を元に、肌の負担が少ないとおすすめしていた入浴剤を買いました。
キュレル(Curel)液体入浴剤です。透明な液体をお風呂に入れると、乳白色に変わります。
肌がしっとりすべすべになった感じがしますよ♪

簡単かかと保湿の第一歩に、潤いが感じられるお気に入りのバスオイルを、探してみるのはいかがでしょうか

保湿効果のある入浴剤を入れてお風呂に入りさえすれば、その後のケアを忘れても最悪の事態は避けられます!手抜きしたい日の肌のケアにぜひ。

 

ヨガクラスで見られている!かかとの簡単保湿方法:ベビーオイル

疲れた日は保湿成分入りのバスオイル入りのお風呂に浸かるだけでも、お肌のすべすべ具合に違いが出てくる気がします(^o^)

そして、余力があるときに、わたしがやっている方法は、オイルを塗ること。

浴室から出る前に、濡れた肌にベビーオイルを塗りこみます。全身に塗りましょう。

この保湿法を聞いたときに、ベビーオイルを持っていなかったので、美容オイルを塗って代用してます。
クナイプ(kneipp)のクナイプビオ オイル(kneippBio Oil)です。
グレープフルーツの香りに包まれて幸せです。伸びがいいので、体全体に塗ってもあまり減らない気がします。

個人的に、美容オイルならなんでもいいと思うので、シャワールームから出る前にたっぷり濡れた肌に塗ってください!惜しげなく使えるプチプラなものがいいかな、と。

実家に帰ったときは、無印良品スイートアーモンドオイルがあったので、それを借りました♪

※滑らないように、足元には十分に注意してくださいね!
わたしはオイルをかかとに塗るときは、浴室から出てバスマットの上で塗っています☆

Sponsored Link
 

ヨガクラスで見られている!かかとの簡単保湿方法:尿素入りボディクリーム

入浴剤と美容オイルの保湿バスタイムのあとは!

ボディークリームを全身に塗りこみます。

女性の皮膚科医の先生が、尿素入りのクリームを全身に塗るとケアがおすすめ、とスキンケアの本に書かれていました。薬局のクリームコーナーで、尿素入りのものを探してみたところ、気に入ったので紹介しますね!

薬用 レメディ ファミリークリーム(医薬部外品) 150g です。
とてもシンプルな白いクリーム。
薬局のサンドラッグの自社商品みたいです。わたしはドラッグトップスで買いました。

匂いもない、色もない、さらさらすぎずベタベタせず、ちょうど良いです。

ローションタイプより、クリームタイプの方が冬の保湿により良さそうなので、
いまは体にはこればかり使っています。

(できれば尿素配合の)クリームならなんでもいいと思うので、最後の一手間だと思って、全身に塗ったくって潤いを肌に閉じこめてください!

ヨガクラス前に、かかと以外におすすめのボディケア:ペディキュア

かかとのガサガサ対策に、全身の簡単保湿を行ってきましたが、合わせておすすめのケアがあります。それは、ペディキュア

ヨガマットに立ったときに、足の爪が可愛いと気分が上がりますよね☆

夏と違って普段サンダルを履く機会がないので、冬はおろそかになりがちですが…

せっかくボディケアを頑張ったので、ペディキュアで飾っておきましょう!

ヨガ教室だと、足の爪もポリッシュで明るくしている方を結構見かけます♪

お仕事の関係でネイルができない人も、足のツメなら思う存分塗れますしね(^o^)

 

最後に:ヨガに行くついでに女を磨こう!

以上わたしが最近している、かかと&全身の楽チン保湿ルーティーンをご紹介しました。

まとめると、

  • 保湿成分入りの入浴剤使用の湯船に浸かる
  • ベビーオイルか美容オイルを濡れた肌に塗る
  • お風呂上りに尿素配合のクリームを全身に塗る

時間がないときは、特に固くなりやすいかかとだけでも、オイルやクリームを塗るとその日の潤具合に違いを感じます♪

これくらいやっておけば、ひび割れたかかとは避けられると思います。ヨガクラス中に、かかとが見られるのが恥ずかしくて集中できない、なんて私がした恥ずかしい経験みたいにはならないかと。

おまけのコツですが、朝タイツや靴下を履く前に、かかとにクリームを塗ると一日中さらにしっとりしますよ☆

ヨガの練習は、冬に素足になる数少ない機会です!どうせなら楽しむ気持ちで、足のかかとや全身のボディケアを、日常のルーティーンに取り入れてみてください(≧∇≦)

これでもう、コブラのポーズで誰かに足を見られても、こわくないっ!

それでは、Namaste〜♪

Sponsored Link

-ヨガの【準備】(グッズ、服装)